kiyoの漢方体験記 中間レポート その2

  • 2020.01.26 Sunday
  • 14:35

こんにちは!

今週もKumaの料理じゃなくてスイマセン(汗;)

冬だけアトピーが良くなる、妹kiyoです。

 

早いもので1月も最後の週ですね・・・

寒い日が増えました・・・

体調管理が難しい今日この頃・・・

皆様、どうぞ無理をなさらず、お体に気をつけてください!!

 

 

では、今日も漢方(?)の体験にお付き合いいただけたら幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

kiyoの漢方体験記 中間レポート 

 

植物の作りだす、レクチンという毒を食べない食事法

レクチンフリーをやめてすぐ、

 

出雲大社の近くの漢方薬局の先生、堀江昭佳先生の本、

『血流がすべて解決する』(サンマーク出版)

をやってみることにしました。

 

漢方中間レポート3

 

 

大変衝撃です!

 

ほとんどの日本女性が血液不足とのこと!?

 

たいてい健康本に載っている、

温める、生姜湯を飲む、体操をする・・・

などは、血液が足りていて流れを良くする健康法だそうです。

 

日本女性の血液不足は、

血液(赤血球)そのものが足りていない

のだ、そうです!!

 

そこで、イラストにも描きましたが、

 

一週間、夕食断食

 

夕飯を食べないことで腸の掃除が行われ、

腸の消化・吸収の力が戻る

そうです!!

 

日本人は朝食を抜くより、夕飯を抜く方が体質に合っているそう・・・

 

つらい・・・

 

 

漢方中間レポート4

 

一週間、夕食断食をしたら、そのあとも夕飯は少なめにする・・・

血液(赤血球)が増える

深呼吸をしたり、体操をしたりして、血液を体内に流す

4か月で体調がよくなる!!

 

 

というのが、堀江先生の戦略のようです・・・

 

 

注意!!

夕飯を少なめにしたら、朝と昼にはタンパク質を多めに食べてください!!

血液の材料不足で、健康な人も貧血になります!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実際は・・・

夕飯食べないが無理だったので・・・

 

具なしのスープや豆乳ヨーグルトを食べ・・・

 

一週間後、お世話になっている漢方薬局の先生に

漢方薬をもらいに行きました。

 

kiyo:「漢方薬を試したいです!」

先生:「・・・」(不安)

 

はい、試したがりなので、2年ほど前も漢方薬を飲んでおりました・・・

 

結果は惨敗

 

これ、夕飯の食べ過ぎかもしれません!!

 

ごり押しで先生に漢方薬をもらって飲んでいます!

 

いただいている漢方薬は、

十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)←茶色の方

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)←黄色の方

の2種類です。

 

姉・Kumaは十全大補湯だけでよいそうですが、

(おそらく血液を増やす作用があるのでは・・・)

私は胃腸が弱いため黄蓮解毒湯も必要だそうです。

(胃薬らしい)

 

飲み方は水に溶いて飲んだり、袋から口にいれて水で流しこんだり・・・

 

飲む時間は、寝る前です。

 

これで血液が増えれば、

夏の気力なしバッタリ乾燥赤ら顔

が治るはず・・・

 

良くなったら、

このブログでまた報告したいと思います!!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お近くの漢方薬局で相談したら良いかと思いますが、

お世話になっている漢方薬局を載せておきます。

 

河合薬局

東京都町田市原町田4−3−4

TEL:042−722−3238

 

イラストで載せているOZONAは油不使用のジェル・クリームです。

指定の漢方薬局で対面でしか販売しておりません。

興味のある方は

株式会社タキザワ漢方廠(かんぽうしょう)のHPをごらんください!!

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎

JUGEMテーマ:健康

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM